診療時間

午前診療
10:00~13:30
午後診療
14:30~17:00

※休診日:
月曜・火曜・日曜・祝日

詳細はこちら

クリニックからのお知らせ

「おしりのお悩み」ありませんか?

急におしりが腫れて痛い!ティッシュや下着についているのはもしかして血?膿?

おしりがヒリヒリして痛い。かゆくてたまらない…。ただれているの?

常にではないけれど急にズキッと痛む。触ると何か飛び出ている感触があって不安…。

性別や年齢に関係なく現れる「おしりの悩み」。
相談しづらいものですが、気になることがありましたら、女性も男性もお気軽にご相談ください!
快適な日常生活のため、丁寧な対応・適切な診察をいたします。

診察について

院長からご挨拶

院長 川村麻衣子

院長 川村 麻衣子  医学博士 | 日本大腸肛門病学会専門医

私は大学卒業後、大学病院や地方都市病院の脳神経外科で勤務したのち、大腸肛門疾患の専門病院である札幌いしやま病院で約11年間多くの患者さまを診てまいりました。これまでに行った肛門手術は約4,000件となります。

         

地域に多く存在する医療機関の中でも、診療所の総数に対する肛門外科の割合は少ないものです。一方で、便秘や出産、ダイエットなどによる痔疾患や肛門に関するお悩みを抱える方々(特に女性)が多くいることも感じており、羞恥心や恐怖心から受診できず心ひそかに悩んでいる潜在的な受診患者も実に多くいらっしゃいます。

肛門のお悩みやトラブルは性別問わず、乳幼児から高齢者まですべての年代で起こりえます。

直腸肛門疾患は早期の段階で適切な治療を行うことが重要です。どうぞ恥ずかしがらず、どんな些細なお悩みでも構いませんので、当クリニックにご相談ください。

クリニックについて

当クリニックでできること

  • 痔・肛門疾患治療

    痔・肛門疾患治療

    おしりの痛みや腫れなどを治療します。いぼ痔・切れ痔などの日帰り手術も行っています。

  • おしりのお悩み相談

    おしりのお悩み相談

    おしりのトラブルは日常的なストレス、食事やお仕事などの生活習慣が原因になっていることも多くあります。
    慢性的な便秘やかゆみ、不快な違和感など、おしりに関わるお悩みや不安がありましたらお気軽にご相談下さい。

肛門以外は隠れるように掛け布をし、プライバシーに配慮した診察をしていきます。症状に応じて必要な診察や検査をいたします。
指が細いので診察が辛くありません。状態によっては、モニターに映し出してさらに詳しく観察します。